女性

10代女性

  • 管理
  • エリア
    福岡県久留米市
  • 投稿日
    2019/10/25

13 view

将来

なかなかこれから将来のことについて考えたりすることないけど、ふとしたときに考えてみました。
すると、おじいちゃんおばあちゃんが亡くなって、そのつぎお母さんお父さんがなくなると
いまの家は誰が管理するのかなって思います。

自分がいまの家にずっといるわけではないとおもうし、兄弟もきっと別の県など地元よりも遠い場所にきっといくから、どうなるのかなっておもいます。
わたしだけの実家だけでなく両親の実家もどうするのかなっておもいます。
壊すのに解体費もかかるし、維持するのにも維持費がかかるとおもうから大変そうで
将来的にどうしたらいいのかなっておもっています。
わたしだけじゃなく空き家などはいま日本での問題だとおもうので大きい事件など起きる前に解決できたらとおもいます。
もう少し考えてみたいです。

  • 私が回答します

    投稿日
    2019/10/31

    脇保雄麻わきやす ゆうま

    株式会社ユー不動産コンサルタント

    担当者詳細ページへ

    こんにちは。
    不動産問題解決コンサルティング仲介の株式会社ユー不動産コンサルタント脇保雄麻です。
    10代のうちから将来の事を考えるのは偉いと思います。ご兄弟がいるのであれば、機会があるときにでも将来の実家の事を話し合うのもいいかもしれません。
    ただ、今の考えでは他の県で将来暮らしていると思いますが、20年後や30年後は分からないものです。
    生まれ育った自分の実家が無くなるって悲しいものです。
    私の幼馴染の話ですが、若い内に結婚して世帯を持っていたので実家を出ていたのですが母親が亡くなり、実家では父親一人になって実家を売却する事になりました。その幼馴染が言っていたことは、「実家が無いって悲しい事。でも、親孝行したい時に親が居ないってもっと悲しい事」と言ってました。
    将来的に家をどうするかは、その時になれば色々と考えられると思います。実家に戻って来なくても活用するとか、維持が難しければ最悪手放すことだって選択肢に上がってくると思います。家族で過ごした実家を将来的にどうするかを考えることも大切だと思いますが、もっと大切なのは親孝行したいと思ったときには親が居ないって事が無いようにすることだと思います。
    10代だと一年が過ぎるのが長く感じますが、目標持って過ごしていると一年は、あっという間に過ぎていきます。家族と過ごされる時間を大切にしてみてください。家族みんなで将来的に実家どうするかを話し合うのも良いかもしれませんね。

無料相談

不動産のプロに
直接悩みを相談!まずはぴったりの担当者を探そう

×

以下の記事もよく読まれています