無料相談

不動産のプロに
直接悩みを相談!まずはぴったりの担当者を探そう

×

男性

30代男性

  • 購入
  • エリア
    東京都昭島市
  • 投稿日
    2019/10/04
  • 更新日
    2019/10/25

38 view

中古物件の購入で見ておくべき所

何社か不動産業者様を通して住居用戸建て物件を見させて頂いている状態です。
基本的にお勧めされるのは新築物件な気がしますが100万でも違うと言うのはやはり大きいと考えているので、ここぞと言う中古物件は前向きに考えたいです。
その上で中古ならここは絶対に確認しておいた方が良いと言うような所はあるでしょうか。
諸条件が様々あるので一概に言うのは難しいと思いますが良い所だけでなく、悪い所も理解した上で購入したいと思いますので代表的な失敗例等教えて頂ければ嬉しいです。

  • 私が回答します

    投稿日
    2019/10/25

    島崎湧太しまざき ゆうた

    株式会社ハウジングサクセス

    担当者詳細ページへ

    中古物件での注意点としては、仲介をお願いする営業マンの選び方だと思います。中古物件は一般の方が所有しているケースが多く、新築に比べて保証が薄かったり、無かったりすることがほとんどですので物件毎に注意点があるか購入時には何か問題が起こる前に事前に確認や対処をしてくれるか、もし購入後問題が起こった場合はきちんと対処が出来る経験・知識が必要です。相談内容からは新築を勧められているとのことですが、極論同じ場所で中古物件と新築戸建が100万円の差で販売されていた場合は私も購入後の事を考え新築を勧めるかもしれません。ですが、相談者様の意向をくみ取って提案などをしていくべきかと思いますので、ただ単に中古物件はダメだ。というような営業マンは要注意かと思います。新築のメリット、デメリット、中古物件も同様に話せる営業マンが良いと思います。
    また、物件での注意点としては相談者様も耳にしたことがあると思いますが、建物状況調査(インスペクション)を行っているか、または行う予定があるか、売主側で行わない場合は買主側で行うことは可能かということになります。当社では積極的に調査を行っていますが、まだまだ一般的とは言いづらい状況ですし、これが全てとは思いませんが補修が必要な箇所が事前にわかったりするので一定の判断基準にはなりますので確認はしてみるべきかと思います。
    今後またお困りでしたらご相談くださいね。

無料相談

不動産のプロに
直接悩みを相談!まずはぴったりの担当者を探そう

×