女性

30代女性

  • 購入
  • エリア
    東京都稲城市
  • 投稿日
    2019/05/21

91 view

マンションを購入した場合、将来をどう考えるか

5年後、10年後の生活がどのようになるか分からず、マンションが合うかどうか不安です。どうすればいいでしょうか。

  • 私が回答します

    投稿日
    2019/05/21

    山田力やまだ りき

    ヒトワークス株式会社(イイタン コンシェルジュ運営事務局)

    担当者詳細ページへ

    まずは自分がこの先どうなっていくかを考えてみましょう。

    賃貸住宅の場合は、ライフスタイルや家族構成の変化に合わせて、転居してしまうことができます。しかし、購入した場合は、そう簡単に引っ越しをすることはできません。そのためずっと先の将来を見据えて購入する必要があります。

    一方で、30年も後のことを想像するのはなかなか難しいことです。そのためまずは5年後にどうなるかを考えておきましょう。子供のいない夫婦であれば出産後、購入したマンションが使いづらく感じられることがあります。しかし子供部屋をどうするかまで考えられていれば、将来に不満を感じる可能性が減るはずです。

    また、老後まで住むことを考えていれば、身体が弱くなってしまった時のことをチェックしましょう。中古マンションの中には、玄関や敷居の高さなどが高齢者にとっては危険である場合もあります。

    とはいっても、なかなか将来を考えることが難しいのが実情です。
    一般論で語れても、自分のことになると、不安なのはとても分かります。

    不動産を購入されるタイミングで、ライフプランを見直し、場合によっては、ファイナンシャルプランナーに依頼するなど、将来設計を今一度見つめ直すことがもっとも近道かもしれません。

無料相談

不動産のプロに
直接悩みを相談!まずはぴったりの担当者を探そう

×