男性

50代男性

  • 管理
  • エリア
    東京都港区
  • 投稿日
    2019/04/27

113 view

中古マンションの老朽化による改修費用について

マンションの老朽化などで大きな改修が必要になった場合、その費用はどうやって捻出されるのでしょうか?

  • 私が回答します

    投稿日
    2019/04/27

    山田力やまだ りき

    ヒトワークス株式会社(イイタン コンシェルジュ運営事務局)

    担当者詳細ページへ

    マンション購入後の改修について、マンション購入の際についてくる管理組合が設定した修繕計画に基づく「修繕積立金」というものがあります。

    この「修繕積立金」は完全に固定されているものではなく、新築物件だと修繕費用があまり必要ないので割安に、中古であるほど高く設定されることが多いです。この理由としては、中古マンションはすでに経年劣化が進んでいることもあり新築に比べて大きな改修や修繕が必要になる可能性が高い、ということが挙げられます。

    現在の修繕積立金で賄いきれない大きな修繕費用が発生した際には、管理組合が修繕計画の見直しを行います。これにより予定外の修繕積立金の増額ということもあり得るのですが、多くの方はこのようなことまで想定していないので、思わぬ出費増にビックリしてしまうのではないでしょうか。

    これからの楽しい生活を夢見てマンション購入する際に、景観の良さや周囲の環境などはもちろん大事な要素ですが、購入後にかかるであろう経費の見通しも重要事項説明書に記載されてもいるので、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

無料相談

不動産のプロに
直接悩みを相談!まずはぴったりの担当者を探そう

×