自分にあった担当者と出会えるサイトno.1

不動産の
お悩み相談室

男性

東京都新宿区
40代

投資 21  2019.04.08

不動産投資のデメリットを超えるメリット、不動産投資の今後見通しは?

不動産投資について考え始めましたが、デメリットしか思いつきません。

今後の見通しや、デメリットを超えるメリットについてご教示いただけますと幸いです。

  • 回答者

    黒田ゆう(株式会社ESライフプラン)

    不動産投資のリスクは比較的わかりやすく、

    ・空室リスク

    ・賃料滞納リスク

    ・物の劣化と賃料下落(これは予測と対応が可能なのでリスクとは言い難いかもしれません)

    ・出口リスク

    等でしょうか。

    様々な投資の中で、とても俗人的要素の高い投資であるということが、大きな特徴のように存じます。

    デメリットを超えるメリット、とはどのようなことを指すのか、あまり考えたことがなかったので、考えてみましたが、

    俗人的(入居者選定、管理方法、管理会社選定、客付業者選定等)なことをデメリットと捉える方は、サブリースなどでリスクヘッジしますし、これをご自身でなさることでメリットに転じて入居者との人間関係を築いていくことで、滞納リスクなどをヘッジしていく方もいらっしゃいます。

    また、不動産には「ひとつしかない」という他の商品とは大きく異なる特徴があります。

    投資物件であってもこの「ひとつしかない」という視点は非常に大切で、メリットを生むことがあると考えます。

    不動産投資の今後の見通しですが、人口減少していく中、投資として成り立つ立地と成り立たない立地の格差が広がっていくだろうと考えています。

    私は投資用不動産も取り扱ってきた経験がありますが、不動産業界で一番強いのはやはり
    プレイヤーとしてのポジションを取れる方だと考えます。

    なんだか取り留めなく書いてしまいました。

    ご参考になれば幸いです。

    2019.04.08

以下のQAもよく読まれています。以下のQAもよく読まれています。