不動産の
お悩み相談室real estate q&A

女性

30代女性

  • 購入
  • エリア
    東京都大田区
  • 投稿日
    2019/04/05

125 view

シングルマザーの不動産購入について

シングルマザーですが、このまま賃貸よりも不動産を購入した方が良いか、悩んでいます。どのように考えたらいいでしょうか。

  • 私が回答します

    投稿日
    2019/04/05

    黒田ゆうくろだ ゆう

    株式会社ESライフプラン

    担当者詳細ページへ

    賃貸が良いのか、購入が良いのか、どなたにとっても悩みの多い問題かと存じます。

    私見ですが、家を買う、借りる、というのは、とてもプライベートな問題で、「一般的に」とか「ふつうは」という尺度はあまり意味をなさないものと考えます。

    ですから、先ずはご自身にとっての「ベスト」を考えて頂くのが良いと思います。

    ご年齢、ご職業、ご収入・預貯金の額、ご両親やご親戚のご状況、今後の可能性(転勤、転職、結婚、離婚、出産、介護、等々)によって、答えは変わってきます。

    また、現在どのようなご状況であれ、不動産を購入する場合は「出口」を考えておくことが必要です。

    賃貸の最大のメリットは、「可変性の高さ」です。

    事情が変わればいつでも変更できます。

    購入した場合、そこから動くためには、「人に貸して収益を得られるか」「売ってお金に換えられるか」という検討が必要ですから、このような可能性を担保した物件を購入しなければなりません。この観点においては、「一般的に」という尺度が必要となってきます。

    それから、物件を購入されるときには「あとから変えられること」と「変えられないこと」を分けて検討することが必要となります。

    例えば、内装、壁の色などは、あとからいくらでも変更できます。女性に比較的多いのですが、「現状に目を奪われて判断を誤る」ことがあるので注意が必要です。「キッチンの色が気に入らない、他はとても良いのだけど」と仰る方には「キッチンの色は変更できますよ」とお話します。

    でも、駅から15分の物件を購入したら、近くに駅が新しくできない限り、駅からの距離はあとから変更できません。

    それから、「新築」か「中古」か、というところですが、

    これまた私見で申し訳ありませんが、分譲マンションの新築を買うことはお勧めしません。新築マンションは、「物そのものの価値+α」の+αが大きい商品構造です。

    そのことを踏まえた上で、それも価値だと思える方が購入する商品だと思います。

不動産にまつわるあれやこれ...
気になることはありませんか?
プロの専門家が
あなたの疑問にお答えします!

お悩み投稿はこちら

あなたにぴったりの
担当者を探そうPersonnel search

×