男性

50代男性

  • 買い替え
  • エリア
    神奈川県横浜市旭区
  • 投稿日
    2019/02/05

396 view

戸建てからマンションへの買い替えを考えていますが不安です。

現在、一戸建ての持ち家で住んでいますが、都心にマンションを購入して生活したいです。現在の住宅の売却金をマンションの購入代金の一部に充てるつもりですが、万が一買い手がつかなかったら、と不安です。なにかよい方法はありますか。

  • 私が回答します

    投稿日
    2019/05/12

    青嶋純史あおしま よしふみ

    株式会社東宝ハウス町田

    担当者詳細ページへ

    買い替えの場合、ご自宅のご売却やご新居のご購入までの流れを最初に確認
    しておく必要があると思います。

    今お住まいのご自宅のご売却を先に行うのか、
    または、ご新居のご購入を先にするかお客様それぞれのご状況に
    よって変わると思いますので、
    先ずは、不動産会社さんにご相談して頂きどのように進めてゆくかを
    ご相談して頂ければと思います。

    また、戸建住宅からマンションへのお住み替えの場合、
    【管理費・修繕積立金・駐車場代など】住宅ローン以外の毎月のお支払がございますので、
    毎月のお支払など最初にシミュレーションを行い把握しておいて頂きたいと思います。

  • 私が回答します

    投稿日
    2019/05/04

    三浦照彦みうら てるひこ

    株式会社東宝ハウス横浜

    担当者詳細ページへ

    不安ですよね。分かります。

    不安を解消するには、業者買取ならいくらになるのか把握しておきましょう。
    業者買取は相場よりは安くなってしまいますが、すぐに買って頂けますので急いでいる方や最低この位と思っている金額より高く買い取ってくれる業者もおりますので。

    業者買取価格(最低価格)が、分かれば不安も解消され、その最低価格で購入も考えておけば、高く売れたときに差額が残ります。

    次の購入時の資金計画が正確にでき(最低価格で考えるので)、安心です。

  • 私が回答します

    投稿日
    2019/02/05

    山田力やまだ りき

    ヒトワークス株式会社(イイタン コンシェルジュ運営事務局)

    担当者詳細ページへ

    自己所有の不動産の売却代金の全部または一部で新物件を購入する「買換え」の際には、2つ方法があります。

    1つめは、不動産を処分してから新しい物件を手に入れる「売り先行」、
    2つめは、手持ち物件を手放す前に不動産を購入する「買い先行」です。

    2つめの物件を売却していない、言い換えれば資金の確保ができていない状態で新規物件の購入契約をするのは、大きなリスクが伴います。

    売り先行で自己所有の不動産を処分して、一時的に賃貸物件に仮住まいしたとしても、新規物件の購入費をしっかり確保し、気長に希望するマンション探しをするほうがよいでしょう。

    やむを得ない理由で、持ち家を売却する前に新物件購入の契約をする際は「持ち家が売れなかった場合には、契約を解除したり、契約が消滅するという「買換え特約」を付記しましょう。

無料相談

不動産のプロに
直接悩みを相談!まずはぴったりの担当者を探そう

×

以下の記事もよく読まれています