自分にあった担当者と出会えるサイトno.1

不動産の
お悩み相談室

男性

神奈川県横浜市旭区
50代

買い替え 26  2019.02.05

戸建てからマンションへの買い替えを考えていますが不安です。

現在、一戸建ての持ち家で住んでいますが、都心にマンションを購入して生活したいです。現在の住宅の売却金をマンションの購入代金の一部に充てるつもりですが、万が一買い手がつかなかったら、と不安です。なにかよい方法はありますか。

  • 回答者

    山田力(ヒトワークス株式会社(イイタン コンシェルジュ運営事務局))

    自己所有の不動産の売却代金の全部または一部で新物件を購入する「買換え」の際には、2つ方法があります。

    1つめは、不動産を処分してから新しい物件を手に入れる「売り先行」、
    2つめは、手持ち物件を手放す前に不動産を購入する「買い先行」です。

    2つめの物件を売却していない、言い換えれば資金の確保ができていない状態で新規物件の購入契約をするのは、大きなリスクが伴います。

    売り先行で自己所有の不動産を処分して、一時的に賃貸物件に仮住まいしたとしても、新規物件の購入費をしっかり確保し、気長に希望するマンション探しをするほうがよいでしょう。

    やむを得ない理由で、持ち家を売却する前に新物件購入の契約をする際は「持ち家が売れなかった場合には、契約を解除したり、契約が消滅するという「買換え特約」を付記しましょう。

    2019.02.05

以下のQAもよく読まれています。以下のQAもよく読まれています。