不動産の読み物real estate Reading

マンション購入

マンション購入時にあると嬉しい設備を紹介します!

不動産購入に関するみんなのお悩みはこちら

購入の悩みを見る

自分の悩みも投稿すれば無料で専門家の意見が聞けます

これからマンションを購入する方は、使いやすい間取りかどうか、共用部分や周辺の状況はどうかなどを考慮して、物件を選択します。また設備に関しても、なるべく便利なものがあるマンションを選びたいですね。ここからは、マンション購入時に付いていると嬉しい設備をいくつか紹介したいと思います。

①サポートシンク

マンション購入時に付いていると嬉しい便利な設備には、まず“サポートシンク”が挙げられます。これは高さの異なる2段のレーンが付いたシンクで、上段と下段を用途に合わせて使い分けることができるというものです。

例えば、調理の際には上段にマルチプレートを設置し、ワークトップの延長として調理スペースを広げられますし、後片付けの際には、すすぎ前の食器を下段の水切りプレートに置くなど、シンク内で汚れ別に分けられます。

また、サイドにはハンドソープや食器用洗剤、スポンジ等を収納できる、大容量のワイヤーポケットも付いています。

②タッチレス水栓

マンション購入時に付いていると便利な設備には、“タッチレス水栓”も挙げられます。これは、水栓に触れることなく、センサーに手をかざすだけで水を止めたり、出したりすることができるというものです。

調理の最中は、どうしても手が濡れたり汚れたりしがちですが、タッチレス水栓であれば、蛇口に水や油汚れ等を付着させることなく使用できます。また、手をかざすだけですぐに水を出したり、止めたりすることができるため、流しっぱなしにして水道代がかさむ心配もありません。

③タンクレストイレ

マンション購入時にあると嬉しい設備には、“タンクレストイレ”も挙げられます。これはその名の通り、水を溜めておくタンクが存在しないトイレのことをいいます。タンクレストイレの最大のメリットは、なんといってもトイレが広く感じることです。

タンクがない分、収納スペースが多めに完備されていることも多いですね。また、もう1つの大きなメリットとしては、連続で水を流せるという点も挙げられます。

タンクがあるトイレの場合、そこに水が溜まるまで流せる水の量は少なくなりますが、タンクレストイレは水道直結式になっているため、いつでも強い水圧で流すことができます。つまり、水が溜まるまで待つ必要がないということですね。

④電気錠

マンション購入時に付いていると嬉しい設備には、“電気錠”も挙げられます。これは名前の通り電気で動作する錠前のことをいい、基本的には電気錠本体、制御部、操作部がセットになっています。鍵を遠隔操作できる機構が組み込んであり、主にカードや暗証番号、指紋認証等で開閉することになります。

暗証番号や指紋認証の場合、鍵を持ち歩く必要がなく、紛失する心配もありません。また、電気錠には基本的に自動オートロックが完備されているため、鍵の閉め忘れも防止できます。

⑤採風ドア

マンション購入時に付いていると嬉しい便利な設備には、“採風ドア”も挙げられます。これは、開閉が可能な窓が付いている玄関ドアをいい、ドアを閉めたままでも十分に風を採り入れることができるという優れものです。

窓部分は格子、網戸、ガラスで構成されているため、もちろん虫が室内に入る心配もありません。またドア自体を開けずに換気できるため、従来のドアと比べてセキュリティ面でも勝っています。もちろん、窓部分からは日の光も採り入れることができます。

⑥ディスポーザー

“ディスポーザー”も、マンション購入時に付いていると便利な設備の1つですね。これはシンクの下に設置されている生ゴミを粉砕する機械です。シンク下のバスケットに生ゴミを入れてフタをし、水を流しながらスイッチを入れることで、中にある粉砕刃が生ゴミを粉砕処理してくれます。

また、粉砕された生ゴミは、水と一緒に流れていくため、わざわざ取り出して捨てる必要はありません。もちろん、シンクに生ゴミが残らないため、悪臭や虫の発生も防止してくれます。

⑦スティックリモコン

マンション購入時に付いていると嬉しい設備には、“スティックリモコン”も挙げられます。通常、トイレの水を流すレバーは、タンクや便器そのものに付いていますが、スティックリモコンはトイレの壁に水洗スイッチが付いています

またシャワー洗浄機能や保温便座機能がある場合は、これらの操作スイッチもスティックリモコンにまとまっているため、機能ごとの操作や設定がしやすいのが魅力ですね。

⑧スロップシンク

マンション購入時に付いていると嬉しい便利な設備には、“スロップシンク”も挙げられます。これは、バルコニーなどに設置されている底の深い流しのことをいいます。一般的に、掃除用具や靴など、キッチンや洗面台のシンクで洗うことに抵抗があるものを洗う場所として使用されます。

また、玄関の近くに設置されていることもあり、その場合は子どもが家に入る前に手足を洗ったり、散歩帰りのペットの足を洗ったりすることができます。もちろん、底が深いため、単純にキッチンや洗面台では洗えないサイズのものを洗えるというメリットもあります。

⑨玄関ミラー

マンション購入時に付いていると嬉しい設備には、“玄関ミラー”も挙げられます。これは、玄関のすぐ近くにある“姿見”のことをいい、一般的には普通の透明ガラスを銀引き加工した“クリアミラー”が設置されています

玄関ミラーがあれば、外出前の身だしなみをチェックできますし、鏡に反対側の壁は映り込むため、幅や奥行きが広く感じられます。また、光の反射によって、照明のみの場合より玄関が明るくなるのもメリットですね。

⑩ホームセキュリティ

マンション購入時にあると嬉しい設備には、“ホームセキュリティ”も挙げられます。これは、住宅内に取り付けたセンサー器具等が、火災やガス漏れ、侵入等の異常を感知したときに、警報を鳴らしたり、あらかじめ契約している警備会社等に自動通報したりして、警備員が駆け付けるシステムをいいます。

留守中に警報が鳴っても、すぐに警備員が駆け付けてくれますし、急病になった際でも非常ボタンを押せば管理センターに通報されるため、代わりに救急車を呼んでもらったり、家族等の緊急連絡先に電話してくれたりします。また、警備会社のステッカーがマンションに貼られているだけで、空き巣等を抑止できる効果があります。

⑪ファミリークローゼット

マンション購入時に付いていると嬉しい設備には、“ファミリークローゼット”も挙げられます。これは、家族全員の衣類を収納できる、大容量のクローゼットをいいます。

“ウォークイン”、“ウォークスルー”の2種類があり、前者は中に人が入って動き回れるタイプ、後者はそれに加え、さらに出入口が2つ設けられていて、通り抜けできるタイプを指します。衣類の収納場所が1ヶ所に集中することで、無駄な動作がなくなるため、家事効率は確実にアップしますね。

また、ファミリークローゼットがあれば、各部屋にクローゼットを設置する必要がなくなるため、個々の部屋は広く使えるようになります。

まとめ

ここまで、マンション購入時に付いていると嬉しい、魅力的な設備を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?今後マンションを購入する際は、中古・新築に関わらず、前述の設備が付いているかどうかチェックしてみましょう。数十年など、極端に築年数が経過しているマンションでなければ、中古であってもある程度設備が整っている物件は存在します。

不動産売買で担当者探しにお困りの際には、イイタンコンシェルジュをお勧めします。きっとあなたに合った担当者さんが見つかります。お悩みも相談できますので、是非一度、イイタンコンシェルジュをお試し下さい!

【不動産購入】みんなのお悩みはこちら

不動産購入の悩みを見る

自分の悩みも投稿すれば無料で専門家の意見が聞けます

監修役

ヒトワークス株式会社 山田力

山田力

前職は不動産相場サイト(マンションナビ)の運営に従事。相場価格を把握してもらい、売却の意思の強いエンドユーザーを、不動産会社へご紹介する一括査定サービスの利用拡大を行う。人生で最大の売買である不動産を信頼できる担当者に出会って、幸せな取引をしてもらいたいという思いから、担当者にフォーカスしたサービス【イイタン】を展開するヒトワークス株式会社を2017年に立ち上げる。

-マンション購入
-, , , , , , , , , ,