不動産の読み物real estate Reading

マンション購入

中古マンション購入時の注意点!資産価値に注目しよう!

不動産売却は“担当者”で決まる!!

担当者から選ぶ売却相談

実績・経験豊富な担当者のみご紹介させていただきます

中古マンション購入の際は、市場価値に注意する人が多いでしょう。
しかし、見落とすことが多いのが、資産価値です。
市場価値と資産価値の違いが良くわからない、という方もいると思いますが、この2つには大きな違いがあります。
資産価値がどのようなものか、解説していきますので覚えておきましょう。

なぜ、資産価値が重要なのか

中古マンション購入の際の注意点として、市場価値と資産価値という2つの価値の違いがあります。
このうち、特に重要なのが資産価値なのですが、この違いをご存知でしょうか?

市場価値というのは、中古マンションを購入する際の価格です。
3,000万円で売られているマンションの場合、この価格がそのまま市場価値ということになるのです。
予算もあるので、市場価値には皆さん注目するでしょう。

では、資産価値というのはいったい何のことでしょうか?
実は、将来的なことを考えると市場価値よりも、資産価値の方が重要になってくるのです。
それはなぜでしょうか?

資産価値というのは、そのマンションが持つ資産としての価値です。
資産というのは、将来的に価格が下がるものはあまり価値がなく、価格を高い水準で保つことができれば価値が高くなります。
つまり、マンションの価格をどのくらい保つことができるか、ということを示したものです。

なぜ重要なのかというと、将来的にそのマンションを売ることを視野に入れるからです。
同じマンションに、いつまでも住み続けるとは限りません。
その時に、価格が大きく下がっているようでは、売却の際に損失が大きくなります。

これが高ければ、マンションを買い替えたり、一戸建てに引っ越したりするとしても支払う差額が少なくなります。
そのため、重要になってくるのです。

資産価値が高いマンションとは?

では、資産価値が高いマンションというのは、どのような条件のものでしょうか?
将来的に価値が下がりにくいマンションの条件について、解説していきます。
全てを満たしている物件を探すのは難しいでしょうが、なるべく多くの条件を満たしている物件を探してみましょう。

その前に、まず覚えておきたいのが市場価値の変動です。
基本的に、マンションの価格はいつまでも同じということはありません。
築年数が古くなると、それだけ価格も下がってしまうので、不動産価格の高騰などがなければどうしても価値が下がってしまうということを覚えておきましょう。

最初に注目したいのが、立地です。
人気があるエリアのマンションは、価値が下がりにくいのです。
人気のエリアは変動することもありますが、利便性が高いエリアや再開発されているエリア、良いイメージが根付いているエリアなどは安定して人気があります。

マンションは、ワンルームなら独身者、3LDKなら子育て世代など、間取りによっておおよそのターゲットが決まっています。
そのターゲットに合う環境が整っているエリアかどうか、という点にも注目しましょう。

人気のエリア内でも、特に価値が左右される要素として、駅からの距離があります。
駅から徒歩圏内にあるマンションなら利便性もよく、価値も高いのです。
目安としては、駅から徒歩10分以内であることが条件となります。

陽当たりや眺望がいいというのも、条件のひとつです。
将来的に、周囲に高い建物が建てられる可能性があるマンションではなく、公園などが周囲に多いマンションなら将来にわたって陽当たりや眺望が悪くなることはないでしょう。

マンションの中でも、特に人気がある不動産会社があります。
その不動産会社が新築時の売主であるマンションは、ブランド力があるのです。
ここでは詳細に触れませんが、この不動産会社なら間違いない、という評判のいい不動産会社は7社あり、メジャーセブンともいわれます。

周囲に同じようなマンションがないというのも、条件のひとつです。
例えば、エリア内にある唯一のタワーマンションなどが当てはまります。
とはいえ、今後近くに建てられないという保証はないので、そこまで注目する必要はないかも知れません。

他にも、建物の造りが重厚であることや、管理が行き届いていることなどが条件となっています。
中古マンション購入時の注意点として、このような条件を満たす物件を探しましょう。

まとめ

中古マンション購入時の注意点として、市場価値よりも資産価値に注目しましょう。
これは、自分の資産となるマンションの価値を、売却する時まで守ってくれるものです。
今は売却するつもりがなくても、将来的にどうなるかがわからない以上は高いに越したことはありません。
また、条件にはありませんが、適度なリノベーションがされている物件も狙い目です。
物件選びの時は、条件をなるべく多く満たす物件を優先して探しましょう。

不動産売買で担当者探しにお困りの際には、イイタンコンシェルジュをお勧めします。
きっとあなたに合った担当者さんが見つかります。
お悩みも相談できますので、是非一度、イイタンコンシェルジュをお試し下さい!

不動産売却は“担当者”で決まる!!

担当者から選ぶ売却相談

実績・経験豊富な担当者のみご紹介させていただきます

監修役

ヒトワークス株式会社 山田力

山田力

前職は不動産相場サイト(マンションナビ)の運営に従事。相場価格を把握してもらい、売却の意思の強いエンドユーザーを、不動産会社へご紹介する一括査定サービスの利用拡大を行う。人生で最大の売買である不動産を信頼できる担当者に出会って、幸せな取引をしてもらいたいという思いから、担当者にフォーカスしたサービス【イイタン】を展開するヒトワークス株式会社を2017年に立ち上げる。

おすすめ記事

1

今回の記事テーマは”不動産会社の担当者を変更したい…判断基準や方法を解説します!”について、変更の判断基準!こんな不動産担当者には要注意、不動産取引における担当者の重要性、不動産会社の担当者を変更する方法の3点に触れながら詳しく解説していきたいと思います。是非、参考にして下さい。

2

不動産売買においてよく、“不動産会社選びが重要”と言われていますが、実はそれ以上に欠かせないことがあるってご存知でしたか? ずばり、“担当者選び”です。 担当者選びは、不動産売買の業務を実際に行っても ...

3

いよいよ来年2020年に控えた東京オリンピック。“オリンピック特需”ともいわれるほど、今の不動産市場の好景気はオリンピックの影響を大きく受けています。 “特需”を形成しているオリンピックが終わってしま ...

-マンション購入
-, , ,

あなたにぴったりの
担当者を探そうPersonnel search

×

Copyright© 不動産の読み物 , 2020 All Rights Reserved.