不動産の読み物real estate Reading

不動産ノウハウ

2020.05.28

不動産売買のお客様担当者が教えます!~さまざまな不動産の工法について~

不動産は木造、鉄骨造、軽量鉄骨造など、使用される材料によってさまざまな構造に分けられます。また、不動産はさまざまなつくり方、いわゆる“工法”で建築されていて、その中には特殊な工夫により、建物の機能を向上させるためのものも多く含まれています。今回は、少し変わった不動産の工法をいくつか紹介しましょう。

基礎パッキング工法

建物における基礎コンクリート、土台の間に隙間を設け、硬質ゴムや合成樹脂、あるいはステンレスなどの基礎パッキンを挟み込み、床下換気を行う工法を”基礎パッキング工法“といいます。土台の下に数十cmの間隔で基礎パッキンを設置するため、床下換気口よりも建物の換気効率は良くなります。

木造住宅において採用される工法で、基礎と土台が直接接していないため、木材部分の腐食防止効果もあります。つまり、換気されやすい環境、長持ちする土台を同時につくれる工法だということですね。木造住宅の建築を検討している方は、ぜひ覚えておきましょう。

アンボンド工法

鉄筋コンクリート造の床スラブにあらかじめピアノ線状の鋼材を通し、引っ張ることで強度を増すことができる工法を“アンボンド工法”といいます。コンクリート部材に圧縮力を加える“プレストレスト・コンクリート工法”の1つですね。

通常のラーメン構造の建物では、床スラブが振動しないように、室内に小梁を設ける必要がありますが、アンボンド工法を施した時点で梁は必要ありません。この工法のメリットとしては、やはり梁をなくすことで、フラットでスッキリした住空間を実現でき、なおかつ設計上の自由度が高くなることが挙げられます。

また、鋼材によって吊り橋のような持ち上げ力を生じさせ、床スラブのたわみを防ぐことで、長期的に建物のひび割れがしにくくなる効果も期待できますね。

アウトフレーム工法

主にマンションの四隅を支える太い柱や梁を、住戸の外側に出す工法を“アウトフレーム工法”といいます。

ラーメン構造の場合、柱や梁が室内側に出っ張り、デッドスペースを生み出してしまうことが1つのデメリットとされていますが、アウトフレーム工法を施せば、この短所は解消されます。

マンションの柱はバルコニー側と開放廊下側にありますが、バルコニー側に出っ張りを出すのが一般的ですね。ちなみに、通常とは逆の梁の下に床スラブを配置し、柱をバルコニー側に出したものを“逆梁アウトフレーム工法”といいます。

柱や梁を外側に出すことで、室内には出っ張りがなくなり、部屋を有効に使えるようになるのが、この工法における最大のメリットですね。

FP工法

1985年、北海道の“松本建工株式会社”によって開発され、特許も取得している木造建築物の工法を“FP工法”といいます。
FPは“Frame & Panel”の略であり、ウレタンフォームを注入発泡し、30tの圧力で木枠と一体成型した硬質ウレタン断熱パネルを使用することで、住宅の断熱性や気密性、耐久性などを向上させます

またFP工法の建物は、部屋の温度が一定に保たれるため、ヒートショックがありません。もっといえば、防水性の高い板状の構造のため、断熱材にカビが発生しにくく、健康的な生活を実現できます。

ちなみに、FP工法は開発会社によって特許が取得されていますが、現在は“株式会社FPコーポレーション”に全国運営事務局を置くフランチャイズシステムで、各地の工務店によって実施されています。

まとめ

不動産における工法としては、木造住宅の“木造軸組工法”、“ツーバイフォー工法”などが有名ですが、細かい機能を付与するための工法は、前述のようにまだまだたくさんあります。せっかく住宅を建築するのであれば、自身が求めている希望を再確認し、いずれかの工法を採り入れてもらいたいですね。もちろん、その際には費用との兼ね合いのことも忘れてはいけません。

不動産売買で担当者探しにお困りの際には、イイタンコンシェルジュをお勧めします。きっとあなたに合った担当者さんが見つかります。お悩みも相談できますので、是非一度、イイタンコンシェルジュをお試し下さい!

不動産売却は“担当者”で決まる!!

担当者から選ぶ売却相談

実績・経験豊富な担当者のみご紹介させていただきます

監修役

ヒトワークス株式会社 山田力

山田力

前職は不動産相場サイト(マンションナビ)の運営に従事。相場価格を把握してもらい、売却の意思の強いエンドユーザーを、不動産会社へご紹介する一括査定サービスの利用拡大を行う。人生で最大の売買である不動産を信頼できる担当者に出会って、幸せな取引をしてもらいたいという思いから、担当者にフォーカスしたサービス【イイタン】を展開するヒトワークス株式会社を2017年に立ち上げる。

-不動産ノウハウ
-, , ,