不動産の読み物real estate Reading

不動産担当者

2019.11.27

不動産売買の担当者選びにイイタンコンシェルジュがオススメな理由①担当者検索

イイタンコンシェルジュは、不動産売買の円滑化に繋がる“担当者検索”というサービスを提供しています。
これは、自身にピッタリの担当者に相談するための検索サービスであり、とても使い勝手の良いものとなっています。
今回は、そんな担当者検索における便利なポイントについて、具体的に解説しましょう。

担当者検索の便利なポイント①~地域、取引分野で絞り込むことができる~

担当者検索では、自身が住んでいる場所、売却する不動産がある場所に合わせて、その地域の不動産売買に対応している担当者を検索できます。
つまり、担当者1人1人の詳細をチェックしなくとも、すぐに対応可能な担当者に出会えるということですね。

ちなみに、取引内容も同時に絞り込めば、よりスムーズに担当者を見つけられます。
例えば、“東京×購入”で検索すれば、東京での不動産購入に精通した担当者の一覧が表示されます。

担当者検索の便利なポイント②~悩みで絞り込むことができる~

担当者検索では、地域や取引分野だけでなく、悩みで絞り込むことも可能です。

不動産売買における悩みは千差万別であり、そんな悩みをピンポイントで解決してくれるような担当者が見つかれば、鬼に金棒ですよね。
具体的には、リノベーションやリフォーム、離婚や親族間売買などの悩みで絞り込むことができ、これらは複数選択することが可能です。

そのため、「東京で離婚時の不動産売却に強い担当者を探したい!」というような、複雑な要望にも応えてくれます。

担当者検索の便利なポイント③~詳細なプロフィールを閲覧できる~

担当者検索でヒットした担当者をクリックすると、その担当者の詳細なプロフィールを閲覧することができます。

出身地や対応分野、対応エリア、対応している悩みはもちろん、連絡を取るためのツールや、対応時間まで細かく記載されているため、すぐ連絡を取りたいという方にとっては、とても便利ですね。
ちなみに、最初のコンタクトは、ページ上の相談フォームから必須事項を入力すれば、すぐに取ることができます。

また、プロフィール画面には担当者のメッセージも記載されているため、メッセージの内容を見て、相談する担当者を決定するのもアリですね。

担当者検索の便利なポイント④~リアルな依頼者の声が聞ける~

担当者検索でヒットした検索者の詳細ページには、その担当者に依頼した方のリアルな意見が記載された、“ありがとうの声”という項目があります。

具体的には、依頼者から見た担当者の第一印象、相談内容、担当者決定の決め手、担当者へのメッセージが記載されており、これから依頼しようかどうか悩んでいる方にとって、とても重要な情報になるでしょう。

担当者検索の便利なポイント⑤~お気に入り登録ができる~

不動産検索の便利なポイントには、“お気に入り登録”も挙げられます。
例えば、まだ依頼するかどうかを決めかねている場合、とりあえず担当者のお気に入り登録をしておけば、厳選された担当者のみをピックアップすることができます。

また、担当者のお気に入り登録をすることによって、「良さそうな担当者がいたのに、名前が思い出せない…」「プロフィールをチェックするのに時間がかかる…」というようなことにもなりません。
ちなみに、お気に入り登録された担当者が一覧表示されるページからは、すべてのお気に入り担当者に対して、一度の必須事項入力でまとめて相談をすることも可能です。

まとめ

ここまで、イイタンコンシェルジュが誇る“担当者検索”というサービスにおける、便利なポイントをいくつか解説してきました。
担当者検索は、担当者選びを重視したイイタンコンシェルジュならではのオリジナルサービスであり、誰もが快適に利用できます。
そのため、不動産売買を検討しているという方は、ぜひ利用してみてください。

不動産売却は“担当者”で決まる!!

担当者から選ぶ売却相談

実績・経験豊富な担当者のみご紹介させていただきます

おすすめ記事

1

今回の記事テーマは”不動産会社の担当者を変更したい…判断基準や方法を解説します!”について、変更の判断基準!こんな不動産担当者には要注意、不動産取引における担当者の重要性、不動産会社の担当者を変更する方法の3点に触れながら詳しく解説していきたいと思います。是非、参考にして下さい。

2

今回の記事テーマは”不動産売買において、なぜ担当者選びが重要なのか?”について、不動産売買の担当者の業務内容とは?、優良な不動産会社を選べば優秀な担当者が付くとは限らない、どのような不動産担当者が優良なのか、専門性のある不動産会社を選ぶことが重要、不動産売買の担当者選びをする前に…、媒介契約を解約する際の注意点について、不動産仲介手数料について、不動産仲介手数料の限度額の計算例、不動産売買の担当者はどのようにして選ぶべきか、不動産売買の担当者は変更できるの?、不動産売買の担当者を変更すべきタイミングについての11点に触れながら詳しく解説していきたいと思います。是非、参考にして下さい。

3

東京オリンピック選手村の跡地に建設が予定されている“晴海フラッグ”。住宅のみならず、商業施設や教育機関をもつ商業・住宅を複合したビッグプロジェクトとして注目を集 ...

-不動産担当者
-, , , ,

Copyright© 不動産の読み物 , 2020 All Rights Reserved.

Copyright© 不動産の読み物 , 2020 All Rights Reserved.