不動産の読み物real estate Reading

不動産担当者

不動産担当者

不動産売買の営業担当者が解説!③媒介契約とは?

不動産を売却する時に、個人で取引するとなると手続きも大変なので、一般的には不動産会社に仲介してもらう事になると思います。そうなると、媒介契約というものを締結する必要があります。ただ、どんな契約なのかが ...

不動産担当者

不動産売買の営業担当者が解説!②宅建士とは?

2020.01.21    ,

資格について興味を持ったことがある人なら、宅建士について聞いたことがある人も多いでしょう。しかし、不動産に関わらない限りは、具体的な内容は知らないかもしれません。宅建士とはどのようなものか、解説します ...

不動産担当者

不動産売買の営業担当者が解説!④住宅ローンアドバイザー

住宅ローンに関するアドバイスを求める場合、ファイナンシャルプランナーを思い浮かべる人は多いでしょう。しかし、最近では住宅ローンアドバイザーという資格を持つ人もいます。住宅ローンアドバイザーというのはど ...

不動産担当者

不動産売買の営業担当者が解説!➀FP(ファイナンシャルプランナー)とは?

人生の計画を立てていくうえで、資金というのは欠かせない問題です。 人生における、経済的な計画をファイナンシャル・プランニングといいますが、そのためには幅広い知識が必要になります。 その知識を持ち、プロ ...

不動産担当者

不動産売買のお客様担当者がお悩みを解決!⑨不動産の売却理由はどうやって伝えるべき?

2020.01.20    , ,

不動産を売却する理由は人それぞれで、ポジティブなものもあれば当然、ネガティブなものもあります。ちなみに、不動産を手放したい理由について、どこまで購入希望者へ伝えるべきなのでしょうか?特に、ネガティブな ...

不動産担当者

不動産売買のお客様担当者がお悩みを解決!⑧売却すべき不動産の特徴は?

2020.01.19    , ,

「不動産を手放したいけれども、本当に売却すべきか迷っている…」 初めて売却する場合は特に、このような悩みを抱えている方が多いです。 その判断材料として、売却した方がいい不動産の特徴を知っておくのは有効 ...

不動産担当者

不動産売買のお客様担当者がお悩みを解決!⑦不動産売却にかかるコストを少しでも抑えるには?

2020.01.14    ,

「コストがかかるのは、不動産を購入するときだけ」 そのように考えている方はいませんか? これは大きな間違いであり、実は、不動産売却時も不動産購入時と同じように一定のコストがかかるのです。 今回は、そん ...

不動産担当者

不動産売買のお客様担当者がお悩みを解決!⑥内見で物件の良さをアピールするには?

2020.01.13    , ,

不動産を売却するにあたって、直接購入希望者と話ができる“内見”はとても重要です。 ただ、これから不動産を売却する方の中には、「内見の時どうやって物件の良さをアピールすればいいの?」と疑問に思う方もいる ...

不動産担当者

不動産売買のお客様担当者が教えます!⑤市街化調整区域とは?

皆さんは、“市街化調整区域”というものをご存じですか? これは、都市計画区域における区域区分の1つであり、都市計画法に基づいて指定されているものです。 今回は、その詳細について知らないという方のために ...

不動産担当者

不動産売買のお客様担当者が教えます!④再建築不可物件とは?

不動産には、条件付きの物件がいくつか存在します。 その1つに、“再建築不可物件”が挙げられるのですが、詳しくご存知ですか? 「名前は聞いたことがある」程度の方もいるでしょうが、今後不動産を購入するので ...

あなたにぴったりの
担当者を探そうPersonnel search

×

Copyright© 不動産の読み物 , 2020 All Rights Reserved.